見出し画像

アンダーアーマーと42歳のレジェンドが追い求めた、最高の睡眠

こんにちは。夏の暑さが少し和らいで、冷房をつけなくても眠れる夜が続いています(週末はまた猛暑が戻るみたいですが・・)。
ところで、みなさん毎日何時間くらい寝ていますか?

できれば8時間以上の睡眠を確保したいところですが、なかなかそうもいきませんよね。日本人の睡眠時間は先進諸国の中でも最下位と言われています。6時間、7時間、あるいは3、4時間の睡眠で生活しているナポレオンのような人もいるかもしれません。

日々の睡眠時間を増やすことは難しいですが、睡眠の質を上げることはできます。
そこで、今回はアンダーアーマーが開発した「スリープウェア」のお話になります。

「なんだ、パジャマの宣伝か」

と思ったそこのあなた。ちょっと待ってください。今回一番お伝えしたいのは、スリープウェアのことではありません(もちろん、商品を知って買ってほしいですが)。この商品の背景にある、アンダーアーマーがブランドとして大切にしていることです。ストーリーを通じて、それを少しでも理解していただけたらうれしいなと思い、このテーマを選びました。

NFL史上最高の選手

このスリープウェアは、一人のトップアスリートと共同開発しました。それはアメリカで最大の人気を誇る、アメリカンフットボールのプロリーグNFLにおいて、15年以上トップで活躍し続けているトム・ブレイディです。ブレイディはクオーターバック(QB)という攻撃の司令塔として、NFLの年間王者を決めるスーパーボウルを史上最多の6度も制しています。

彼がどれほどすごいアスリートかというと、多くのスーパースターを輩出してきたアメリカのスポーツ界において、「GOAT(GREATEST OF ALL TIMES=すべての時代の中の最高)」と呼ばれており、42歳となった現在もトッププレーヤーとして第一線で活躍しています。昨シーズンもチームの大黒柱として、スーパーボウルを制覇しました。

このストーリーは、アンダーアーマーがブレイディと契約したところから始まります。実は、アンダーアーマーが彼と契約したのはブレイディが33歳の時であり、選手としては晩年期とも言える、とても遅いタイミングなのです。

激しいコンタクトを伴う、アメフトという競技の最高峰であるNFLでは、選手の平均年齢が26.6歳。平均稼働年数に至っては、わずか2年9か月ほどです。QBというポジションは比較的選手寿命が長いですが、それでも33歳は大ベテラン。常識的に考えると、この時ブレイディのパフォーマンスはピークを過ぎ、“落ち目の選手”とみられても不思議ではなかったわけです。

しかし、アンダーアーマーのケビン・プランクCEO(現会長兼CEO)は、ブレイディの未来にもっと大きな可能性を見出していました。当時について、プランクとは長年の友人でもある当社のCEO、安田秀一はこう語ります。

安田
世間的には、ブレイディはあと2、3年で終わる選手と見られていました。しかし、ケビンは『僕はそうは思わない。彼はまだまだやれる』と言っていました。そう確信していた理由は、ケビンがブレイディの取り組みを自分の目で見て、大いなる敬意を払っていたからです。

そう、40歳を過ぎても未だに衰えることを知らない、ブレイディの驚異的なパフォーマンスを支えているのが、食事や睡眠をはじめとした日々のフィールド外での努力なのです。彼の食生活はオーガニックの野菜が中心で、肉は脂肪分の少ない鶏肉や鴨肉。穀類は精白していない玄米やキビなどに限定しており、コーヒーなどカフェインを含むものを摂取しないという徹底ぶりです。睡眠についても、室温を20.5度ぴったりに保った上で毎日8時間以上の睡眠時間を確保し、リラックスするためのルーティーンを欠かしません。

最高のパフォーマンスを発揮するためにアクティブなシーンに限らず休息、回復を含めて24時間365日を無駄にしない。そんなブレイディにアンダーアーマーが共感し、共に開発を進めたのが今回のスリープウェアなのです。

血流がパフォーマンスを変える

ブレイディがアンダーアーマーと共同開発を行う上で、「これだけは外せない」と譲らなかった条件が三つあります。それが以下の3つです。

① 見た目がかっこいい
② 身体にフィットして着心地が良い
③ イノベーションとテクノロジーを搭載する

①②は当然として、③を満たす革新的なテクノロジーとして着目したのが“血流”でした。基本的に血流が増えると体内に供給できる酸素の量が増えて、アスリートのパフォーマンスは上がるとされています。

血流によるパフォーマンスアップを裏付ける事実として、“血液ドーピング”があります。これは事前に体から血液を抜いて冷凍保存しておき、レースの直前に体内に戻すという方法で、マラソンや自転車など持久系の種目で問題となり、国際オリンピック委員会(IOC)は1988年にドーピングと認定して禁止しました。

このような不正がある一方、アンダーアーマーは血流を長年研究する過程で、セリアントという物質に注目しました。生地に織り込んだセリアントが、代謝の時に発生する体の熱エネルギーを遠赤外線に変換して体内に戻します。これにより、寝ている間に血流の改善が促され、体の回復をサポートするという仕組みです。

簡単に言ってしまえば、体が温まり、ぐっすり眠れて、疲れが取れる。それがアンダーアーマーのスリープウェアです。

2014年ごろから開発を始めたアンダーアーマーとブレイディは、何度も試作品を作っては彼の要望を取り入れて改善を繰り返しました。そして、2年以上の歳月を費やして納得のいくウェアがついに完成。ブレイディは過去5年間のシーズンで4度スーパーボウルに出場し、3度の優勝という圧倒的なパフォーマンスを発揮しています。体力的に衰えるはずの30代後半から40代前半という時期にも関わらず全盛期と比べても遜色のない個人成績を残し、チームを勝利に導く。これは彼がスリープウェアを着用し始めた期間と一致しており、自らその効果を証明してくれているのです。

ちなみに、アンダーアーマーはルールやその前提となる倫理、それに基づいて常に正しいやり方で戦ってきました。正々堂々と戦って、成長し続けようというのが変わらぬ価値観です。この考えについて、安田がプランクとのあるエピソードを紹介してくれました。

安田
「創業間もない頃、僕はケビンと意気投合して、株式会社ドームはアンダーアーマーの日本総代理店を務めることになりました。その時に、ベースレイヤーの特許は取らないのか?とケビンに聞きました。ベースレイヤーとはアンダーアーマーが一番最初に作った、身体にピタッと密着する吸汗速乾性に優れたシャツのことで、我々のDNAとも呼べる商品です。その質問にケビンはこう答えました。『必要ない。他社が追いついてきたら、我々はよりイノベーティブなものを開発すればいいんだ』。その言葉を聞いてから、自分の信じることはずっとクリアです。まねされないように守るのではなく、情報をオープンにして切磋琢磨し、自由に成長していく。我々はとにかく、人々をより良くするイノベーティブなプロダクトを開発して、それを届けていきたいのです」

180度変わった睡眠への価値観

20年来の友人である、株式会社ドームの安田CEOとアンダーアーマーのプランク会長兼CEO


アンダーアーマーの根源的な部分を少しだけご紹介させていただきましたが、もう一度、睡眠の話に戻します。睡眠に対する価値観は人それぞれだと思いますが、社長の安田はスリープウェアを通じて、人生観そのものが大きく変わったと言います。

安田
私自身はもともと睡眠について、眠くなったら寝ればいいや程度に考えていました。働いたり飲んだり、寝るよりも大事なことはたくさんあるし、寝なくても昼間は気合を入れれば起きていられる。睡眠は欲望ですから、それに支配される人生はおもしろくないと思っていたのです。しかし、2017年に来日した際に「9時に寝ると朝すっきりで、生まれ変わったような気分になれる」というブレイディの話を直接聞いて、考えが180度変わりました。彼は私よりもはるかに、起きている時間へのこだわりが強い。つまり、活動している時間を最大限有効に使いたいからこそ、睡眠に投資していたのです。
言われてみれば、寝てない時って集中力が散漫になり、何をやっても効率が上がりません。ガムを食べてコーヒーをがぶ飲みしても、1日何をしてたんだろう。。と落胆した経験が、誰しも一度や二度はあるのではないでしょうか。それ以来、スリープウェアを着て、最低でも7時間くらいはしっかり寝るというライフスタイルに変えました。寝ていなかった時よりも、間違いなくパフォーマンスは上がったと思います。

最後に、安田はこの商品に対する思いをこう説明しました。

安田
トム・ブレイディという選手の、人々を感動させ続けるパフォーマンスの背景には、スリープウェアがある。それと、スリープウェアで一番いいなと思っているのは、人間よく眠ればピリピリしないということです。ちゃんと寝ることで、家庭内が安定したり、人間関係がギスギスしなかったりします。これを着て快適な睡眠を味わってもらえれば最高ですが、仮に買わなくても人々の睡眠に対する意識が少しだけ高くなるかもしれない。アンダーアーマーは正しいことをして、社会をより良くするというビジョンを持っているので、それだけでも大きな意味があると思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

これからもよろしくお願いします!
58
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)公式アカウント。 ◆MISSION◆UNDER ARMOUR MAKES YOU BETTER https://www.underarmour.co.jp/ja-jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。