アンダーアーマー

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)公式アカウント。 ◆MISSION◆UNDER ARMOUR MAKES YOU BETTER https://www.underarmour.co.jp/ja-jp/

アンダーアーマー

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)公式アカウント。 ◆MISSION◆UNDER ARMOUR MAKES YOU BETTER https://www.underarmour.co.jp/ja-jp/

    リンク

    マガジン

    • TeamUA

      アンダーアーマー選手やチームに関する記事を集めています

    • アンダーアーマーProducts

      アンダーアーマーの商品やテクノロジーに関連する記事を集めています

    ウィジェット

    最近の記事

    固定された記事

    アンダーアーマー、ガチのnote始めます。

    はじめまして。 アンダーアーマーnote編集部です。 このたび、「アンダーアーマー公式note」を開設いたしました。 これからこの場所でどんなことをしていきたいかについては、後ほどご説明いたします。まずは初めての投稿になりますので、少しだけ自己紹介をさせてください。 アンダーアーマーの原点、それはアスリートのために生まれた一枚のシャツでした。 アンダーアーマーの創業者であり、元学生アメフト選手だったケビン・プランクはプレー中にコットンシャツが汗で重くなり、ベタベタと肌に

    スキ
    247
      • 「自分のことよりも達成感がある」ガイドランナー、出田優斗さん

        現在世界14カ国で同時開催中の、オンラインのRUNイベント「UAオールアウトマイル」。1マイル(約1609m)の最速タイムを競うオンラインのレースで、成績優秀者には賞金やアンダーアーマーのアイテムが授与されます。 「UAオールアウトマイル」は他人と競うだけでなく、自らの目標に向かって挑戦するイベントです。このnoteでは、上を目指してチャレンジを続けるランナーのストーリーをご紹介します。 今回は、目の不自由なブラインドランナーをサポートする、ガイドランナーの出田優斗さんで

        スキ
        9
        • 苦しみの先にある達成感を味わうためにAthlete Agent・伊藤健太選手

          アンダーアーマーでは、現在世界14カ国で「UAオールアウトマイル」というオンラインのRUNイベントを同時開催しています。「UAオールアウトマイル」とは、1マイル(約1609m)の最速タイムを競うオンラインのレースで、成績優秀者には賞金やアンダーアーマーのアイテムが授与されます。 また、1マイルの記録は他人と競うだけでなく、1カ月のトレーニング期間を経て、どれだけ自己記録を更新できたか、自身の成長を実感してもらうという目的もあります。アンダーアーマーのミッションは、アスリート

          スキ
          15
          • 「パラ陸上が特別じゃなくなる日まで走り続けたい」 湯口英理菜選手が挑む壁

            助走に入る前、湯口選手はその場で足踏みのような動きをする。これは単にリズムを刻んでいるだけではない。身体を動かしていないとバランスを崩し、立ち続けていられないのだ。 日本でただ一人しかいないT61クラス(両足大腿義足)のアスリート。その戦いの歴史を尋ねた。 人目を気にした少女時代 湯口選手が両足を手術したのは3歳のとき。足が内側を向く内反足で生まれ、将来も歩ける見込みがないことがわかると、大腿骨から下を切断することになった。物心がつく前の処置により義足を自然に受け入れる

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • TeamUA

            • 29本

            アンダーアーマー選手やチームに関する記事を集めています

          • アンダーアーマーProducts

            • 16本

            アンダーアーマーの商品やテクノロジーに関連する記事を集めています

          • TeamUA

            • 29本

            アンダーアーマー選手やチームに関する記事を集めています

          • アンダーアーマーProducts

            • 16本

            アンダーアーマーの商品やテクノロジーに関連する記事を集めています

          • 【UAスポーツマスク最新情報!!】 - アンダー…
          • 【アスリートのためのパフォーマンスマスク】- ア…

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • THANKS MOM 感謝を込めて

              5月8日(日)の母の日、アンダーアーマーと契約する「チームUA」のアスリートたちが、「スポーツを通じてお母さんを元気に」というコンセプトの下、ピンクカラーのアイテムを身につけて、それぞれの試合に臨みます。そして、実際に着用したアイテムは当日の夜に開催されるチャリティーオークションに出品され、イベントで集まった収益は全額、日々奮闘するお母さんたちのために使われます。 チャリティーイベントの概要は以下の通りです。 ・開催期間 2022年5月8日(日)18:00~5月15日(日

              スキ
              6
              • 「女がボクシングなんて。そういう人にこそ見て欲しい」加藤光選手が挑む壁

                もし、大学のキャンパスで彼女に会ったら、とてもボクサーだとは気づかないだろう。全日本ライトフライ級チャンピオン、加藤光選手。小柄な体躯、笑顔にはまだ少女のあどけなさが残る。しかし、ひとたびボクシンググローブをつけると明らかに「気配」が変わる。容易に近づいてはいけないような“狩る者”の気配。そう、彼女は今、両手に武器をもっているのだ。 13歳でボクシングと出会う ボクシングを始めたのは中学1年。兄の親友に誘われてジムに行ったのがきっかけだった。 ジムでは、年上の男子選手と

                スキ
                7
                • キーパーは身長だけじゃない。それを見せたい。 冨澤拓海選手が挑む壁

                  身長168センチ。今や190センチも当たり前のプロのゴールキーパーの世界では、冨澤拓海選手は極めて異色の存在だ。事実、Jリーグをみても全243人のキーパーの内、170センチ台はわずか10人、160センチ台は1人もいない。そんな世界にあって、冨澤選手はニュージーランドにはじまり、モンゴル、ジブラルタル、オーストラリアのチームとの契約を勝ち取ってきた。 身長というハンデを超えてゴールキーパーで飯を食う。想像に難くない、その奮闘の歴史を尋ねた。 そのサッカー人生で最初に「壁」を

                  スキ
                  14
                  • 「有名になって野球をする女の子を増やしたい」濱嶋葵選手が挑む壁

                    昨年9月、父の携帯に連絡があり、ジャイアンツジュニアに選ばれたことがわかると、濱嶋葵選手の目から自然と涙があふれた。史上初、女子選手としてのジャイアンツジュニア選出。大きな夢への、確かな一歩を感じた瞬間だった。 「小学生の女子で、116キロを投げるピッチャーがいる」 都内の少年野球関係者の間ではすでに有名な存在だったが、野球系YouTuberの面々がこぞって天才少女と紹介すると、噂は全国に広まった。 父と続けた努力 しかし、本人に話を聞くと、やはり彼女もまた他の多

                    スキ
                    96
                    • 「支えてくれた家族のために、プロになって恩返ししたい」 山内ジャヘル琉人選手が挑む壁

                      2020年ウィンターカップ男子決勝。仙台明成の山内ジャヘル琉人選手は、この試合に人生を賭けていた。試合時間残り4分、一時17点ビハインドまで開いた京都東山との差は、5点差にまでつまっていた。山内選手が3Pラインのはるか手前でパスを受け取る。そして、シュートを放ったー。 1歳でアメリカから沖縄へ 出身はカリフォルニア州サンディエゴ。日本人の母とアメリカ人の父の間に生まれた。1歳の時に母の故郷である沖縄に移住すると、その後3歳で父母は離婚。山内選手は母の実家で育った。バスケッ

                      スキ
                      16
                      • 「スポーツの壁を、突き破れ」 アンダーアーマーは、アスリートとともに壁に立ち向かう

                        コロナ禍となって以来、多くのアスリートがスポーツをする機会を失いました。プレーする場所を奪われ、目指していた大会がなくなった若者もたくさんいます。しかし、スポーツをできない理由はコロナだけでしょうか。そんなことはありません。スポーツをやりたくてもできない若者はこの日本に確かに存在していて、彼らの前には様々な「スポーツの壁」が立ちはだかっています。 アンダーアーマーはアスリートとともに、この「スポーツの壁」を突き破ることを目指しています。誰もが、記録や自分の可能性といった「

                        スキ
                        9
                        • 「夢をあきらめないで」 レジェンドQBトム・ブレイディが日本の子どもたちに残した言葉

                          アメリカンフットボールの頂点を決める、米ナショナルフットボールリーグ(NFL)の第56回スーパーボウルが日本時間の2月14日に行われ、本拠地での開催となったロサンゼルス・ラムズが23-20でシンシナティ・ベンガルズに勝利し、22年ぶり2度目の優勝を飾りました。 スーパーボウルから遡ること2週間。2月1日にソーシャルメディアを通じて発表されたあるアメフト選手の引退が、世界中で大きなニュースとなりました。アンダーアーマーの契約アスリートである、タンパベイ・バッカニアーズのトム

                          スキ
                          55
                          • 「落ち込んでいるひまがあったら、練習する」 千葉ロッテ、藤原恭大の流儀

                            2月9日、アンダーアーマーは千葉ロッテマリーンズに所属する藤原恭大選手とのパートナーシップ契約締結を発表しました。昨シーズン、7/8月度の月間MVPに輝くなど頭角を現し、アスリートとしてさらなる高みを目指して挑戦を続ける藤原選手の想いや姿勢に私たちは共感し、契約に至りました。では、藤原選手はどのようなアスリートなのか、彼の言葉と共にご紹介しようと思います。 より厳しい環境に身を置く藤原選手は中学時代に全国優勝を達成し、大阪桐蔭高校では3年時に主砲としてチームをけん引して、甲

                            スキ
                            86
                            • 冬に挑む4人のアスリートの言葉

                              冬はアスリートに多くの試練を与えます。外に出るのが億劫になる冬の時期に、どれだけの取り組みができるか。自分自身と向き合えるか。厳しい環境だからこそより集中し、アスリートはトレーニングを継続する必要があります。昨年、アンダーアーマーは4人の契約アスリートにインタビューを実施し、スペシャルムービーを制作しました。4人のトップ選手の言葉を通して、寒い季節にトレーニングを行うアスリートを少しでも後押しできればと思います。 李卓(り・たく)選手/アメリカンフットボール 日本人未踏の地

                              スキ
                              30
                              • “ガチランナー”とエントリーランナー UA最速シューズに対する評価を50人のランナーに聞いてみた

                                昨年10月、アンダーアーマーは1マイル(約1・6キロ)のタイムを競う「UAオールアウトマイル」という大会を世界8カ国で同時開催しました。その際に、フルマラソンを3時間以内で走るサブ3ランナーをはじめとした、普段から走り込んでいるトップレベルの市民ランナーの方たち、20人にアンダーアーマーのシューズについてヒアリングを実施しました。そして、昨年末には週に1回走るかどうかという、あまり走り慣れていないライトな層を対象に、ランニングイベントを開催。ビギナーの方たち、30人に同様のヒ

                                スキ
                                20
                                • ステフィン・カリー、頂点に立つ 3ポイントシュート通算成功数のNBA新記録を達成

                                  12月15日、アンダーアーマーの契約選手でゴールデンステート・ウォリアーズに所属するステフィン・カリー選手は、ニューヨーク・ニックスとの一戦で5本の3ポイントシュートを決めて通算2,977本とし、これまでのNBA記録であった2,973本を超えて、レギュラーシーズンにおける3ポイントの通算成功数で歴代1位となりました。 カリーは今シーズンだけでも、1試合平均で約5本の3ポイントを決めており、達成までの期間はこれまで記録を保持していたレイ・アレンの1,300試合に対し、わずか

                                  スキ
                                  32
                                  • あの一言で変わった人生ーー。”怪物の弟"が誰かの背中を押したいと思う理由。

                                    その決定的な瞬間に何が起こっていたのか。その瞬間に至るまでに、一体どんな想いがあったのかーー。スポーツ総合誌「Sports Graphic Number」が、パフォーマンスアパレルブランド UNDER ARMOUR のHead of Brand Marketing・松坂恭平さんにお話を伺いました。 ■Introduction もっと、背中を押せるクリエイティブはないのかーー。 2021年夏。午前7時の新潟市内のジムに、朝日が差し込み始める。松坂恭平はトレーニングの手を止め

                                    スキ
                                    378